食虫植物

ピグミードロセラ|食虫植物navi

食虫植物の種類と育て方

食虫植物ピグミードロセラ

ピグミードロセラについて

分類:ナデシコ目モウセンゴケ科モウセンゴケ属

分布:オーストラリア

ピグミードロセラはムカゴと呼ばれる球を分裂させて増える小型モウセンゴケ類のことで、数十種類が知られています。どれもたいへんよく似ているため、判別は容易ではありません。そのため、どれがどの品種かわからなくならないよう、ピグミードロセラはお気に入りの一種類だけ育てることをおすすめします。

小さくて弱々しい容姿をしていますが、たいへん丈夫で育てやすい食虫植物です。冬になると株の中心にたくさんのムカゴが出来てきますので、これを綿棒などでほぐしてピートモスなどを敷いた容器に蒔いておくと簡単に増やすことができます。

用土は川砂かピートモスを用います。ミズゴケを用いる場合は表面に隙間ができないよう押し固めてから植えます。用土が乾いてきたら水を与えるようにします。

ピグミードロセラはどれもとても良く似ていますが、花は種類ごとにバラエティーに富んでいて、それぞれ個性的で可憐な美しい花を楽しむことができます。